株式会社システック 薬膳の第一人者と作った美容・健康のためのレトルトシリーズ

国際薬膳調理師である岡部先生が監修しています

薬膳との出会い

「薬膳」と聞いて、あなたはどんなことを思い浮かべますか?
漢方の味、苦そう、味気ない、手を出しづらい……
そんなイメージを持っている人も少なくないのではないでしょうか。
でも大丈夫。
システックの「薬膳」レトルトシリーズは、その不安を優しく拭ってくれます。

システックは、もともとエレクトロニクスの分野で活躍するモノづくりの企業です。
レトルトの製造技術も持っており、その技術を日本の一次産業で活かせないだろうか…
そう思っていた時に出会ったのが、岡部悟さんという人物でした。

岡部さんは、ホテルクラウンパレス浜松の中国料理「鳳凰」で総料理長を務めている
人物で、いわば薬膳の第一人者です。システックの事業の一貫したコンセプトは
『安心・安全』。それが「食」なら、口にするものが安全であってほしいし、
安心して食べられるものであってほしいという想いがありました。
心と身体の健康に、システックが一役買えれば……。
だから岡部さんとシステックは、「健康長寿の静岡において、薬膳の魅力を浜松から
発信したい」という点でお互いの想いが一致。そこで生まれたのが、
「薬膳」と「レトルト」という、前代未聞のコラボレーションだったのです。

豊富な食材を使ってつくられています

豊富な食材を使ってつくられています

プロが監修、妥協の文字はなし

「普段、口にする機会がなかなか無いからこそ、美味しいプロの味を楽しんでほしい」
「薬膳の魅力が伝わるように、美味しさを閉じ込めた商品づくりをしよう」
そう考えて、何度も何度も検食を繰り返して出来た薬膳シリーズに、
一切の妥協はありません。地場の野菜や伊豆の鹿肉、浜名湖のすっぽんなど、
積極的に静岡県産の食材を使用。
また具材の量がまばらな他のパウチ食品と異なり、薬膳は具材の量が重要な
「バランス食」。だから一つ一つ、決まった分量だけ原材料が入っています。
そして味付けは、岡部さん監修のプロの味。もちろん保存料も一切使用していません。
ここまでこだわっているから、現在、1日で作ることのできる量は、
最大でも500個ほどだそうです。

カレー、お粥、スープ

商品の魅力

一番のおすすめは、「滋養六法粥」シリーズ。
この中でも「白の粥」は、厳選した県内産の野菜やすっぽんスープを使用し、
優しくも豊かな美味しさが味わえます。健康を気遣う大人に、
また健康でいてほしい方への贈り物としても。薬膳の魅力を味わえる逸品です。

もっと手軽に楽しんでみたい、という方には「直虎カレー」がおすすめ。
こちらはカレーの美味しさはそのままに、
薬膳の具材を取り入れた「静岡の薬膳カレー」です。
女性でありながら領主として国を護った浜松ゆかりの人物“井伊直虎”にちなみ、
伊豆の鹿肉(ジビエ)や県内産の野菜を使用。美味しく食べられる自信のカレーです。

美容を気遣う女性には、「貴妃スープ」がおすすめ。
優美で凛とした女性の美しさをイメージしたこのスープは、
浜名湖のすっぽんエキス入りでコラーゲンたっぷり。
そのほか長芋、大根、ネギ、おくら、エリンギ、
モロヘイヤなど、日々の食卓に不足しがちなものが詰まっています。

カレーのパッケージ写真 お粥のパッケージ写真 スープのパッケージ写真

美容、健康。はじめの一歩はここから

健康や美容のため、薬膳料理を作ってみよう、と思っても、
「食材をどうしよう」「そもそも作り方がわからない」などの理由で、
ほとんどの人が立ち止まるはず。
だからこそ、自宅でも手軽に食べられるレトルトはありがたい存在。
さらにそれがプロ監修の味なら、より安心して食べられます。
システックのコンセプトは「安心・安全」。
その想いは、しっかりと薬膳シリーズに注がれています。

ショッピングカート買い物をするしずモ

カートに商品はありません
  • サイド:しずモライター
  • 大切にしたい名店1
  • しずモコラム2
  • 送料改訂
  • 出店者募集中
ページの先頭へ戻る