フェアトレードショップ Teebom(テーボム) 世界各地の生産者の顔が見える店。キーワードは、フェアトレード、オーガニック、オンリーワン

世界とつながる。なんだか嬉しい。

新静岡駅から北へ徒歩5分、
控えめながら異国情緒溢れる独特の雰囲気を持つお店
『フェアトレードショップ Teebom(テーボム)』
があります。

スリランカのシンハラ語で
「お茶しましょう」という意味のTeebom。
自家焙煎珈琲の香り漂う店内には、
世界各地から輸入されたフェアトレード商品が、
各々の国の色を放ちながら所狭しと並んでいました。

フェアトレードをもっと身近に

代表の今井奈保子さんは、28歳の時に青年海外協力隊としてスリランカへ赴きました。
そこで目にしたのは、貧しい農村で現金収入を得る仕組を作っても買い叩きや交渉力不足で逆戻りする現実。
その後も途上国を中心に仕事をしてきた今井さんは、こうした構図を解決する術を知るために、40歳を過ぎた時にシドニー大学大学院に留学。

そこでフェアトレードを学び、2010年『フェアトレードショップ テーボム』をオープンしました。

フェアトレード自体を知らない人が未だ多い日本で、少しでも多くの人に存在を知って欲しい、それが今井さんの願いです。

写真:代表の今井奈保子さん
代表の今井奈保子さん

フェアトレードとは?

Fair Tradeは直訳すると「公正な貿易」
経済的に弱い立場にある開発途上国の小さな生産者の商品を買い叩くことなく、彼らの労働対価に見合った公正な価格で購入し、かつ継続的に取引することです。
フェアトレードにより、生産者たちの安定した生活と継続可能な発展に寄与することを目的としています。

『フェアトレードショップ テーボム』では、ペルーをはじめ世界各地の生産者との直接取引のほか、株式会社オルタ―トレイドなどフェアトレードの会社から商品を仕入れています。

写真:世界各地のコーヒー豆写真:世界各地のコーヒー豆
写真:ペルーの生産者たち
ペルーの生産者たち

スリランカの茶園とつくるオリジナルブレンド紅茶

『フェアトレードショップ テーボム』のパートナーであるスリランカの「グリーン・フィールド」は、オーガニックに特化し、小規模生産者に有機栽培を指導、彼らの茶葉を購入し紅茶を生産している茶園です。
「グリーン・フィールド」では、購入者が支払う5~10%を生産者の生活維持、課題解決に役立てる、フェアトレードのプレミアという仕組みを採用し、生産者の子どもの大学進学を実現しました。
今井さんは、茶園のブレンダーと直接やりとりし、日本人の口に合うオリジナルブレンド紅茶を開発しています。

店内には本場スリランカ産の紅茶がズラリ
写真:ガラス瓶に入った茶葉
茶葉にも色々な種類が。
写真:ローズティーの茶葉
水出し紅茶ローズもオリジナル。
ローズの香りが心地よく癒されます。

コーヒーの味と香りは鮮度が決め手。発送分だけ自家焙煎。

自家焙煎の仕事をしている時、グアテマラやブラジルの珈琲豆がフロリダ経由で来ていることに違和感を覚えた今井さんは、中間業者やブラックボックスを介さない、生産者の顔や流通履歴が見える取引を重視。
品質はもちろん、生産者や環境に配慮した農園で作られた、フェアトレードやオーガニックの認証を持つ豆を使用しています。

また、鮮度の良さがコーヒーの香りや味わいに大きく影響するからと、その日に発送する分だけ店のロースターで自家焙煎するこだわりぶり。

店内に並ぶ世界各地のコーヒー豆。水出しコーヒーもあります。
店内に並ぶ世界各地のコーヒー豆。
水出しコーヒーもあります。
ジュート(黄麻)の袋に入って届くのがほとんど
ロースターから上げるタイミングが大事。「今だよ」と豆が教えてくれる。
上手に焙煎できなかった豆を丁寧に外します

掛川の社会福祉法人とお茶菓子の開発

2012年に浜松で行われたフェアトレードの勉強会をきっかけに、
社会福祉法人「Mネット東遠」が運営する「まんま亭」(掛川の障害者が働くお店)と
お茶菓子の開発を行いました。

スリランカから農薬、化学肥料不使用の厳選された素材を仕入れ、
卵、乳製品を使わない安全・安心なクッキー「メリエンダ」が完成。
2018年からは、小麦粉を使わないクッキー「チューウェル」
新商品として加わりました。

腹持ちが良く、ダイエットにもおススメな「チューウェル」は全3種類
ブタガログ語で“おやつ”と言う意味の「メリエンダ」は全6種類
水出し紅茶とも良く合います

shizumo スタッフレポート

恥ずかしながら、フェアトレードという考え方、仕組み自体を今回の取材で初めて知りました。ボランティアや寄付はハードルが高いですが、日常生活の中で、安心、安全、良いものを選ぶことが少しでも途上国の役に立つのであれば、それは普通に嬉しいことだと思いました。

スリランカに3度行っている私にとっては身近でもあり、水出し紅茶ローズを思わず購入。これが本当に美味しかった。今度は、同じ水出しのシトラスを買おうと思います。

Writer:ジミーなかざわ

ショッピングカート買い物をするしずモ

カートに商品はありません
  • 年末年始案内
  • 定休日のご案内
  • サイド:しずモライター
  • 大切にしたい名店1
  • しずモコラム2
  • クラウドファンディング協賛者様紹介
ページの先頭へ戻る