【ヤマザキ】紹介ページの公開と、「元気だし」の販売を開始しました!【美味しくて、やさしい】2019年07月31日

【ヤマザキ】紹介ページの公開と、「元気だし」の販売を開始しました!【美味しくて、やさしい】の商品写真1
【ヤマザキ】紹介ページの公開と、「元気だし」の販売を開始しました!【美味しくて、やさしい】の写真1
こんにちは!
静岡の美味しいものを扱うサイト「しずモ」で、
本日から、この生産者さんの商品が販売開始となりました!


「もう一品ほしいな~♪」

「ヤ~マザキのにっまっめ♪」

静岡県民にはCMでもおなじみのヤマザキさんです!

ヤマザキ』の始まりは1890年。
明治時代に山崎惣吉・兼吉親子が海産物の行商を始めたところからスタートして、
今では県を代表するお惣菜メーカーですが、
そんなヤマザキの真骨頂とも呼べる商品がこちら。



そう。おだし!です!

共働き家庭や一人暮らしで、
ちゃんと昆布やカツオからお出汁をとる方って、
どのくらいいらっしゃるんでしょうか……

かくいうスタッフY田、
顆粒のだしに頼りがちだったりします。。

そんな中取材に伺うと、
随所に出てくるこだわりに驚きを隠せませんでした。

まずは
蒲原地区の「だしのプロ」ヤマイチ商店さんとタッグを組み、
原料から厳選しているそうで。





めちゃくちゃ良い香りがします…


肝心の出来上がった出しは、
テトラ型で沸騰したお湯に放り込むだけ。



黄金色が美しいですね。。

だしは「香」「雅」「濃いこく」の3種類があり、

香→雅→濃いこく の順で味が濃くなっているそう。

飲み比べをさせてもらったのですが、


「香」は味がやさしい~!
脂ものの後にクイッと行きたい感じです。


「雅」は名前の通り、上品!
まぐろ節は自分ではまずとらない(とれない)からか、
品の良いお店で頂いている気分に…


最後に「濃いこく」
これが一番味がわかりやすくて、馴染みのある味でした。
お味噌汁で使ったら、名前の通りコクが出そう。


「普段顆粒だしを飲んでいる人には【濃いこく】が一番味がわかるかも」

とヤマイチ商店の高柳さん。
おっしゃるとおりです……。

一般的な顆粒だしは、かなり濃く作られているそうで
「香」「雅」は特に、その味に慣れている方には
味が感じにくいそうです。

続けていると、味がわかるようになってくるそうで。

ヤマザキさんの「元気だし」シリーズは、
忙しくても、日本人の食卓の基本である「だし」を作って
お母さんのお手伝いをしたい、という気持ちから作られた商品。

原材料を見ると、「節」と「昆布」など、シンプルの極み…。
だしを取り終わった後、袋から破ってお茶漬けも美味しいそうですよ。
想像しただけで絶対美味しい

こんな商品がこんな思いで作られているのか!と、
今までの食生活を反省したスタッフなのでした…。

というわけで、本日から
主婦(主夫)の心強い味方!
『ヤマザキ』さんのご紹介ページの公開と、
だし3種の販売を開始しました!

初めての方向けに、
3種類ぜんぶ使える
お手軽なお試しセットもご用意しました。


ご紹介ページでは、会社としての思いや、
もっと詳しいだしへのこだわりなどが
たくさん詰まっています。

ぜひ一度ご覧くださいね~!

ショッピングカート買い物をするしずモ

カートに商品はありません
  • 定休日のご案内
  • サイド:しずモライター
  • 大切にしたい名店1
  • しずモコラム2
ページの先頭へ戻る